地域猫活動.info

地域猫紹介

【ドラ吉2】写真モデル猫が怖がられた理由

2024年03月30日

※猫の名前、背景写真は仮です。

ドラ吉は親しみやすい庶民派の写真モデル

「ドラ吉」はいつも丸々と太った体をゆすりながら餌場に現れます。

のんびりとした性格のようで、餌の前にいきりたつ「ボス猫ドラ」に威嚇されても耳を少し伏せるだけで応戦はしません。エサ皿の確保も一番最後という事が多いようです。

ドラ吉はよくモデル役を務めてくれる「アラン」と同じように、カメラを嫌がりません。カメラ目線で穏やかな表情を見せてくれます。ゴージャスなアランと違い、親しみやすい庶民派のモデル猫です。黒っぽいキジトラで写真映えもするので、ホームページの表紙モデルにもなりました。

瞳孔が細かったせいで「顔が怖い」と意見が

会員募集の掲示チラシにも使われたのですが、「顔が怖い」と猫が苦手な人から言われたことがあります。商業用の写真のモデル猫の瞳孔は丸く可愛らしさを強調していますが、瞳孔が細かったのが印象を悪くしたようです。明るい昼間の猫達の瞳孔は細いのが普通です。

私たちには自然のままの見慣れた地域猫の顔です。猫は丸い目が可愛いばかりではない事を知ってもらいたい願いもあったので残念に思いました。

写真は地域猫を知る大切な方法でもある

写真は猫達の性格も映し出す事ができると感じます。ドラの油断ならないボスの表情、アランは落ち着いた風格があり、人懐っこいケリーの甘えた顔、そしてドラ吉は穏やかで動じない性格等どの猫もそれぞれ違った顔を見せてくれます。

写真は、記録するだけでなく地域猫を知る大切な方法でもあるのです。

予告

次回の地域猫紹介は、「大和」の続編です。

ブログランキング

ランキングに参加しています。宜しければクリックして応援お願いします!

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

ブログカテゴリ

アーカイブ

地域猫活動とは

漫画で事例紹介

無料イラストダウンロード

地域猫活動.info

地域猫活動.infoは7年間で83匹の猫を15匹まで減らし、現在も活動を続けている地域猫活動団体の広報担当によって運営されています。

運営者情報